ピンボールラボ

ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。
ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

七飯発電所 灌漑放流設備の損傷に伴う灌漑用水放水停止への対応状況について

七飯発電所(所在地:亀田郡七飯町、定格出力:1万kW、発電方式:水力)において、発電放流の代わりに灌漑放流設備より5月9日から渡島平野土地改良区様管轄エリアに灌漑用水を放水していましたが、灌漑放流設備の損傷により、6月17日から灌漑用水の放水を停止しました。
このため、灌漑用水のご利用に影響が生じ、同エリアの農業をはじめとした関係者の皆さまには多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
また、灌漑用水停止から落水(※1)までの75日間、渡島平野土地改良区、北海道開発局、北海道、函館市、北斗市、七飯町をはじめ、関係機関の皆さまには多方面にわたりご尽力をいただきましたことをお礼申し上げます。
この度、灌漑放流設備の復旧方針(※2)を取りまとめ、農業をはじめとした関係者の皆さまおよび、関係機関の皆さまにご説明させていただきました。
引き続き、来年5月からの灌漑期に向けて、灌漑放流設備の復旧に全力で取り組んでまいります。

  1. ※1落水:水田の水を抜くこと
  2. ※2灌漑放流設備の復旧方針についてはこちらをご覧ください。

復旧工事の状況(12月11日時点)

灌漑放流設備の復旧工事として、①発電停止時における最大放流量(4.5m3/s)を放流できるよう新設する「水圧鉄管分岐ルート」および、②今回損傷した灌漑放流設備を2.0m3/s程度放流できるよう改造する「既設灌漑放流設備ルート」(①のバックアップ設備)の工事を、来年5月からの灌漑期までに実施いたします。
今後とも、復旧工事の状況を本特設ページにて情報提供させていただきます。

工事内容の詳細は以下の資料をご参照ください。

[PDF:1,114KB]

(「北電七飯発電所の漏水に伴う現地営農支援対策本部会議(第3回)」配布資料)

①水圧鉄管分岐ルート(新設)

【工事の状況】

  • 工事箇所周辺の整備が終了し、斜面崩落防止のため土留め工事および土砂掘削工事等を実施中です。

工事箇所全景(2023年11月26日撮影)

工事箇所全景(2023年11月26日撮影)

②既設灌漑放流設備ルート(改造)

【工事の状況】

  • 工事準備中

復旧工事 工程表

復旧工事 工程表

これまでの復旧工事の状況

過去のお知らせ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。